美しいかたち。

明・清時代の陶磁器、宋時代の定窯、龍泉窯、磁州窯、耀州窯。唐時代の白磁、三彩、俑ものなど中国陶磁器全般。

掌。

李朝の白磁や染付のコレクションの他、高麗青磁の器たち。

日本の色。

古伊万里、柿右衛門、古九谷様式の染付や色絵もの。鑑賞茶道具など。

取り合わせの美。

古美術と取り合わせのできる古美術から現代までの絵画を中心に集めました。

使って楽しむ。

古伊万里の染付や色絵ものを中心に、中国の清時代ヨーロッパ輸出磁器や明時代の古染付など身近で使える古美術・骨董の器を紹介します。

ENJOY ! SAKE ! !

骨董とは使って楽しむ事が醍醐味です。なかでも身近に置いて愛玩したくなるのは酒の器だと思います。いろいろな分野の古美術酒器を紹介していきます。

優美な世界。

アール・ヌーヴォーからアール・デコ期にかけて製作されたアンティーク・バカラ、ルネ・ラリックなど、魅力溢れるアンティークグラスを紹介します。

美しきもの。

近代陶芸、現代美術など。

TOPIC


TODOROKI COLLECTION 盆

会期 2017年12月17日(日)-24日(日)
11:00-18:00
会期中無休
会場 利菴アーツコレクション
平成28年の晩秋に亡くなられた高名な古美術コレクター、等々力孝志氏。
酒器、仏教美術、根来などコレクションは多岐に渡る。
そして、半世紀近くに及ぶ蒐集家としての人生に常に寄り添ってきたのが、酒器の供たる盆。この度、一人の数寄者が蒐集した膨大な作品の中から、盆に焦点を当てて展示いたします。等々力氏の愛した作品を是非ご覧ください。



古美術の酒器で楽しむ。

骨董とは使って楽しむことが醍醐味です。中でも身近に置いて愛玩したくなるのは酒の器だと思います。
日本・中国・朝鮮古陶磁など、様々な分野の古美術酒器を紹介致します。

TILES Collection

タイルは建築建材や壁や床、暖炉などの室内装飾などさまざまな国で実用として使用されてきた。
その意匠も動物文、風景文、人物文、花文、幾何学文など多彩で面白い。

りあんとかれいななかま
藤島祥枝×白洲千代子


会期 2016年10月20日(木)-10月29日(土)
11:00-18:00 ※会期中無休
会場 利菴アーツコレクション

環境アーティストとして、橋梁デザインやモニュメント、環境と調和したコミュニティアートによる公共空間・景観づくりを手掛ける一方、作詞家という顔をもち、幅広い分野で作家活動を続ける藤島祥枝。独特な感性で古代ビーズ・トンボ玉・陶器などを巧みに操り、魅惑の作品を生み出すジュエリーデザイナー白洲千代子。
2人によるコラボレーションをお楽しみください。

お客様各位:
お蔭様をもちましてりあんとかれいななかま展は終了いたしました。

DOMYO新ブランド発表


会期 2015年4月17日(金)-20日(月)
会場 利菴アーツコレクション

お客様各位:
お蔭様をもちましてDOMYO新ブランド発表展は終了いたしました。

TOPIC

寺田康雄-織部道-


会期:2014年2月20日(木)~2014年2月26日(水)
会場:東武百貨店 池袋店 6F 1番地 美術画廊
*最終日は午後4時30分閉場

お客様各位:
お蔭様をもちまして寺田康雄-織部道-は終了いたしました。

瀬戸の窯元の家に生まれ、幼少の頃からやきものの薫陶を受ける。多彩な知識、熟練した技術を習得してきた寺田氏は、21世紀の日本陶芸界を支える100人の陶芸家の一人といわれている。粘土の特性を生かし、釉薬を見極め、窯の性質までこだわり、追求してきた独自のオリベ。自然との調和のなかで生み出された力強い作品の数々をぜひこの機会にご高覧ください。

TOPIC

三 澤 憲 司 繋つなぐ 展



会期 2014年10月23日(木)-11月3日(月)
11:00-18:00 *但し10/26(日)休
会場 利菴アーツコレクション

お客様各位:
お蔭様をもちまして三澤憲司 繋つなぐ展は終了いたしました。

人と人とは 有言、無言で発信された道標に導かれ、惹かれて繋がり、そこから新しい道が開く。この度、新作の絵画、彫刻に写真を加えて「三澤憲司 繋つなぐ展」を開催します。作品を通して一体となり、会話が弾む一時を楽しみにしております。


ページの先頭へ