海田曲巷茶杓展
‐把・和・遊‐ How are you ?


お客様各位:
お蔭様をもちまして海田曲巷茶杓展2013安愚楽倶楽部は終了いたしました。


会期: 2013年10月27日(日)
会場:安愚楽倶楽部
〒514-0028 三重県津市東丸之内5-14
開催時間 10:00-17:00
お問い合わせ:利菴アーツコレクションまで



茶杓師 海田曲巷氏は数寄モノである。何百年もかやぶき屋根にあった煤竹の色や胡麻・虫喰などの景色をいかし削られた茶杓に銘を添える。そしてふさわしい古裂を纏い、一つの宇宙感を作りだす。
この度、近代数寄者である川喜田半泥子ゆかりの岩田川畔・安愚楽倶楽部にて一日限りの展示会を開催いたします。茶杓を中心に、花入、茶器、茶籠など様々な作品が揃います。是非この機会にご高覧ください。

出品茶杓銘一覧
千歳鳥・二見ヶ浦・把和遊・語尽・思河・無二無三・破草鞋・百舌の声…・終栖・仙鶴・幽玄・巣立・星月夜・天邪鬼・流鶯・夜桜・太郎冠者・長命・浮舟・万丈・吉左右・養老・ササ小舟・昔かたり・風まかせ・雨垂し・焚くほどは…・去来・大笑・オアシス


LinkIcon海田曲巷の略歴はこちらから

把和遊 ペルシャ錦

How are youである 手を取り合って遊ぶ 深樋の単樋 少し左へ傾く 八角面取筒

\126,000(税込)

二見ヶ浦 インドネシア金更紗

伊勢の二見にある夫婦岩 枝跡が夫婦岩に見立て 節より上の大虫喰い穴を初日に 煤竹の双樋

売約済

語尽 ペルシャ錦

心置きなく語りたいものである 節上がシミて朽ち穴があく 浅い樋 一文字の櫂先 八角面取筒

\126,000(税込)

大笑 ペルシャ錦

煤竹 節より上に虫喰いの大穴があく 双樋 二段曲め 呵呵大笑のよう

売約済

流鶯 和銀襴

紅梅の花咲く前の木で削る 刀の跡が気持良い

売約済

昔かたり 鳶八丈

昔話 昔の出来事を思い出し話すこと 煤竹の斑紋様が過去のほんやりした思い出のよう 一文字の櫂先

\126,000(税込)

幽玄 和錦

横笛の筒に仕込む 煤竹の元節 裏に虫喰い跡あり 幽玄の世界に入りたい杓である

\252,000(税込)

千歳鳥 ヨーロッパ更紗

鶴の意で 下り節の形 節より上を鶴首に諸樋 蓋を朱塗りにして

売約済

雨垂れ インド更紗

蛇の目傘の筒に仕込む 煤竹 浅樋で胡麻紋様が小雨降る景色

\126,000(税込)

百舌の声・・・ インド更紗

小林一茶の句 「もずの声 かんにん袋 破れたか」 煤竹の三節 虫喰いの穴もあり小枝の上に百舌がとまっている景色

\252,000(税込)